プロフェッショナルシリーズについて機能紹介価格サポートQ&A診断テスト&体験版プレゼントデモブース

プロフェッショナルシリーズ TOP > 事例紹介 > 株式会社ビューティガレージ

在庫スイート3 PRO 導入事例


化粧品ネット通販倉庫で、150分早く出荷が完了
当日出荷締切を17時までに延長し、配送サービスを強化

株式会社ビューティガレージ 様

インターネット通販(EC)では、物流競争力が不可欠です。
多品種少量出荷を、いかに正確かつスピーディーに対応できるかが、大きなポイントとなります。

今回は床面積900坪、出荷件数一日500件のEC物流センターに在庫スイート3PROを活用頂き、配送サービスを改善された事例を紹介いたします。

導入の背景

急成長に物流が追いつかない!

株式会社ビューティガレージ(以後、ビューティガレージ)様は、「美容業界を変える」を企業理念に、ビューティサロン向けの物販事業と周辺ソリューション事業を展開されています。
物販事業はネット通販、カタログ通販、対面販売とネットとリアルを融合した販売スタイルで提供されていますが、中でもネット通販部門が急成長。
しかし、売上の伸びに対し物流面の強化が追いつかず、倉庫の移転や委託業者の変更などを繰り返しながらも、常にキャパオーバーの状態が続いていました。
こうした問題を解消すべく、新たに900坪の千葉物流センターを立ち上げられ、内部作業も外部委託から自社スタッフへ切り替えることになったのです。

そこで、センター立ち上げに向けてWMS(倉庫管理システム)の導入を検討され、弊社にお問い合わせを頂きました。

選定の経緯

機能面での適合度の高さと
出荷件数3,000件/日のEC倉庫の早期立ち上げ実績を評価

倉庫の引越し日も決まった中でのシステム選定となり、2ヶ月後の立ち上げが求められました。
しかし、基幹システムとのインターフェース確認や、システムを使った業務フローの検討といった、事前の検証作業は外せません。
日程面からも、出来るだけ標準機能でフィットするシステムが求められました。

その結果、要望されていたフリーロケーション対応や基幹システムとのデータ連携、HT用ソフトまで標準で用意されている点や、出荷数3,000件/日のEC倉庫を約1.5カ月で立ち上げた実績をご評価いただき、在庫スイートを選定頂きました。

システム概要

基幹システムやe飛伝Ⅱとデータ連携
バーコード&商品画像で、チェック体制を強化

基幹システムから在庫スイート3への、マスタ(台帳)データや入荷予定・出荷指示データの連携は、CSVファイルを使い実現しています。
また、現場作業はバーコードや商品画像を活用し、スピーディな入力とミスの防止に努めています。

入荷は、基幹システムからの発注データを取り込み、入荷予定帳票を印刷します。
実際にモノが入ってくると、入荷予定帳票の伝票Noバーコードと商品バーコードを読み取ることで入荷(受入)検品を実施。
入荷予定帳票には商品バーコードも印字されていますので、バーコードの無い商品の場合は、帳票のバーコードを代わりに読み取ります。
また、入荷予定帳票には入庫すべき標準ロケーション(推奨ロケーション)も印字されています。
それを参考に作業者は実際入庫する棚を決め、ロケーションと商品バーコードを読み取り、入庫結果をシステムへ反映させます。

出荷は、出荷指示の取り組みと同時に引当を実施しピッキングリストを印刷。
ピッキング作業者に引き渡します。
作業者はピッキングリストに印字されたロケーションに従い移動し、該当商品をピック。
その際、ロケーションと商品バーコードを読み取り、指示通りの作業を行っているかチェックします。

梱包場では、最終検品の為に、Windowsタブレットを設置しています。
バーコードが付いている商品はバーコードスキャナー(ハンドヘルドタイプ+固定タイプ)で読み取りを実施。
バーコードの付いていない商品は、ピッキングリストに印字された商品バーコードを代わりに読むか、画面に表示された商品名をタッチします。
その際、画面には商品画像が表示されますので、バーコードの無い商品の目視チェックにひと役買っています。
全ての商品をチェックし、問題なければ在庫スイート3での出荷処理が完了となります。

また、ピッキングリストを読み取ることで、基幹システムから納品書を、e飛伝Ⅱ(佐川急便)からは送り状を発行。
最終梱包をして配送業者に引き渡されます。

導入効果

21時までかかっていた出荷が、18時半には完了
配送料無料購入金額の引き下げや、
当日出荷締切延長などの配送サービスの強化を実現

在庫スイート3を導入頂き、基幹システムやe飛伝Ⅱと連動することで、受注からピッキング~出荷までが全てシステム化されました。
運用が軌道に乗るにつれ効率化が進み、従来、委託先において25名体制で21時までかかっていた出荷が、今では自社スタッフ12名で18時半には終わります。

ビューティガレージ様は、こうした効率化のメリットを顧客に還元されるべく、システム導入から4ヶ月後には、小物商品の送料無料となる購入額を1万円から5千円に引き下げられました。

更に、配送時間帯指定サービスや、17時までに受け付けた注文は当日出荷を実現。(従来は14時まで)

「物流を武器に」を合言葉に、配送サービスの改善を一歩一歩実現されています。

導入企業プロフィール

株式会社ビューティガレージ
http://www.beautygarage.co.jp/
従業員数:121名(2012年11月現在)
本社住所:東京都杉並区南荻窪4-41-10
資本金 138,400,000円
事業内容:インターネットを利用した通信販売業、インターネットを利用した情報提供サービス、理美容/エステ用品・機器・化粧品の卸販売ほか。

マーチャンダイジンググループ サブマネージャー
島田 俊雄 氏
「循環棚卸のお蔭で、在庫の精度も高くなりました。一斉棚卸も1/4程度の工数で済むようになり、助かります。 データ出力も簡単なので、曜日による出荷の傾向を確認し、人の配置に役立てています。」

※記載内容は取材当時の情報であり、製品名やサービス名、社名や肩書きについては、現在と異なる場合があります。ご了承ください。

このページの先頭へ